このブログは3ヶ月目に入った

 7月13日に始めた「ネット映画講座」(1ヶ月間はおしりに「準備室」をつけていた)は3ヶ月目に入った。さきほど設定をクリックしてみたら全体訪問者は3368人。
 この数字はわたしの当初の予想をこえてたいへんな数である。
 鈴木泉三郎氏の遠縁にあたられるF氏とか福岡在住の放送作家の方とかブロガー以外の方々にも訪問していただいているので、わたしにはあらたな欲が出はじめている。
 それは詩人の鈴木志郎康氏がご自身のウェブサイト「志郎康ホームページRing,Link,Rip.」について日本経済新聞新聞にお書きになっている記事にヒントをいただいた。
 「『リング・リンク・リップ』とタイトルをつけたのは、ホームページの存在はリンクによって支えられているが、ややもすると知人友人の輪の中を堂々めぐりする傾向があるので、それを破って広がって行きたいという気持ちを込めているわけである」(日本経済新聞36面 1996年4月14日日曜日)
 みなさん(3300人)とわたしひとりの関係(3300対1)ではなく3300人の中でわたし抜きに2人とか3人とか横のつながりが芽生えてほしい。ワールド・ワイド・ウェブなのだから、そうなってもべつに不思議はないわけだがどうもこれまではその形跡がない。
 思いあがった言葉だと誤解を受けるかも知れない。適切な表現でもないのだがわがままな怠け者のわたしは「御輿(みこし)」になりたい。わたしはなにもしないでただみなさんから担ぎ上げられたい。わたしはもしかしたら横着なのかも知れない。御輿になりたいというのは愚かなわたしだけの幻想なのかも知れない。
 3ヶ月目に入ったこのブログであらたにわいた欲とは、みなさん方で横のつながりをもって貰いたいということなのですが、つまらないことでしょうか?
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2004-09-13 07:50 | ブログ
<< ヒーローとキャラクター わたしが見て泣いた映画 >>