記事数千まであと八つ

 このブログを始めたのはたしか2004年7月13日だった。もう5年8ヶ月を経過した。なつかしいのはスタートしてすぐ若い女性(「befoundded」さん)と池袋の東口交番前で待ち合わせてオフ会(この言葉、どうしても好きになれない)をしたこと。あとで分かったことだがわたしの女性後援会(? )のひとりが嫉妬に狂ったのかどうか分からないがbefounddedさん宛みょうなメールを出してわたしたちの出会いを邪魔したことが判明。彼女とはそれっきりになってしまった。
 さっき検索してみたらbefounddedさんは数年前に結婚した模様。いまどうしているだろうか。
 ことほどさようにネットで人と知り合うことはなかなかむつかしい。
 振り返ってみるとわたしにとってのブログはピッチャーにおけるブルペンみたいなものだったようだ。「肩慣らし」だけをしてマウンドで投げる(原稿料をかせぐ)ことはできなかったし、これからもないだろうが、もう少し長いもの(原稿用紙100枚超)を書いてみようと準備中。
 で、そうなるとこのブログを続けるのか閉鎖するのか1000になったら決めようかと思案中。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2010-04-01 05:14 | ブログ
<< 佐木隆三『復讐するは我にあり』... 橋本治を初めて読んだ >>