週刊新潮「朝日新聞阪神支局襲撃事件」誤報問題の結末

 きょうの毎日新聞27面のベタ記事を見て驚いている。全部引用させて貰う。
朝日新聞襲撃犯を/名乗った男性死亡/北海道・富良野
 朝日新聞阪神支局襲撃事件(87年5月)などを巡り「自分が実行
犯」と名乗って週刊新潮に手記を寄せた島村征憲さん(66)が4月、
北海道富良野市で白骨遺体で見つかっていたことが18日、道警の調
べで分かった。道警は自殺の可能性が高いとみている。【吉井理記】

 きな臭い。週刊新潮おとくいの頬被りで島村某の死を同誌が報じることはまずないだろう。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2010-05-19 05:36 | ブログ
<< 五味康祐『スポーツマン一刀斎』... 井上靖『通夜の客』を読んだ >>