「新株予約権差し止め」とは愉快だ

 ライブドアV.S.フジテレビの泥仕合のつぎのステップはニッポン放送の何とかいう三等重役の社長とフジのあの不細工な会長の「辞任」(もしくは首切り)へと進んでいくのではないだろうか。スポーツ新聞のいいネタがまたできた。朝日新聞もNHKもトップにもってくるべきことがらはほかにゴマンとあるだろうに目くそも鼻くそもそろってさもおおごとのようにあつかっている。みなさんも両者の見識を疑われてみてはいかがだろうか?
 ついでに朝日の1面。左下の小さなベタ記事もおもしろいですよ。
「朝日新聞は11日付朝刊の記事で『4月補選 東京4区も』と報じました。裁判で係争中の選挙区の補選は実施されない、という規定に該当することについて、関係者の間で認識がなく、朝日新聞としても取材・把握しないままの報道でした
 素直でよろしい!
 NHKの番組改編問題についての「関係者の間で認識がなく、朝日新聞としても取材・把握しないままの報道でした」という記事はいつでるのだろうか? みなもう忘れてしまっていることなのでこの件についてはどうせいつものように頬被りをきめこむのだろう。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2005-03-12 12:15 | ブログ
<< このブログふと気づいたら丸9ヶ... 「対馬まさかりドリームス」はな... >>