きょうもわたしの挙動は不審だった

 昨夜(というより今朝)タクシー勤務から帰って寝たのは明け方の4時。7時半ころ起床。家族で朝食。9時に妻をバイト先へ送った。
 浦和駅東口、日の出通りにある散髪屋で丸刈り襟ソリ900円をやって貰う。この床屋にはわたしの義父、タクシー会社の部長や運転手も通っているので、ためしにきょう初めて行ってみた。この床屋の親爺がおもしろかった。わたしが停めた赤い2シーターの車を見て車談義を始めた。彼はわたしより年齢が1つ下。フェアレディ、よたっパチ、トヨタ2000GT、ホンダS600、S800から最近のユーノスロードスター、ダイハツのコパンまでじつにくわしい。車の話をしにまた来ます、と言って店を出た。
 プラザイーストにある図書館に本を返しに行く。途中、便意をもよおして困った。大の方。しかぶってはいけないので、猛スピードで地下の駐車場に2シーターを放り込み1階のトイレに走った。
 ふと頭をかすめたのはこの図書館から本を借りるのをネットで出来ないか、ということ。司書に聞くとこの6月1日からそのサービスを始めたとのこと。登録して仮パスワードを発行して貰う。家に帰ったら空腹を覚えた。いけないことが無性にやりたくなる。飲酒運転がしたい。缶の発泡酒を飲んでさすがに車ではヤバイのでチョイノリ(業界最安値のスズキの原付)で近所をふらふらすることにする。ドラッグストアのチエーン店で歯間ブラシのLを買う。「おそとの超・携帯 虫よけ」―この性能で世界最小・最軽量―という面白いものを発見したのでこれも888円で買った。
 本屋によって情報誌を買おうか新書を求めようか迷ったが、なにも購入せずに店を出た。歯間ブラシを試したくなり本屋の駐車場の入り口にすわりこみ昼飯に食ったラーメンの葱やチャーシューを「このおじさんなんなのだろう? 」という不審な目にめげずにチュパチュパいわせながらせせり出す。この行動にはけっこう勇気がいったぜ。
 きょうもまたハタ目に怪しい、挙動不審なわたしでしたがわたしは死ぬまでみなさんが首をかしげたくなる行いを続けることでしょう。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2005-06-04 20:50 | ブログ
<< 「わたしにも生活がある」とほざ... 人気blogランキング87位の不思議 >>