2016年に東京でオリンピックが開かれるといいな

 けさ(8月14日)フジテレビの『報道2001』で石原都知事がオリンピックの開催地候補に東京都が名乗りでるかも知れないと聞いてうれしくなった。もし実現するとあと11年後。わたしはそれまで生きているだろうか。なんとか生き抜いて2回目の東京オリンピックは見てみたいものだ(オリンピックなどこれまで見たいと思ったことはただの1度もない)。
 ガンなのであと3年もつかどうか分からない。そんなわたしなので11年というのはとてつもなく長く感じる。カントだフッサールだメルロ=ポンティだマルクスだプラトンだアリストテレスだニーチェだヘーゲルだハイデガーだと言っているうちに3年どころか11年くらいはわたしも生きられそうな希望がわいてくる。それこそ「きょうは死ぬにはいい日だ」でございますよ。
 「ダカンショ、デカンショで半年暮らし、あとの半年ゃ寝て暮らす」という歌がありますがあのデカンショというのはデカルト、カント、ショーペンハウエルのことなのですが知っている人はあまりいませんよね、きっと。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2005-08-14 11:35 | ブログ
<< 本の題名をあててください 石井輝男監督がわたしに映画監督... >>