小泉首相の靖国参拝を祝う

 朝ご飯を食べながらテレビを見ていると横浜事件の再審がはじまることをNHKが報じていた。わたしも『卍』のことでくじけたりせずにやはり東映とことを構えないとならないと意を強くする。
 民放にチャンネルをかえると小泉総理大臣がきょう(10月17日)靖国神社に参拝するらしいと知った(NHKは怖がって報道しないのだろうか? )。けっこうなことだ。この問題について680万人のサライ族どものほとんどは思考停止、判断保留(判断しない、できない)に違いない。国民ひとりひとりが国の内外に対してイエスかノーかをはっきりさせないとならないという当たり前のことを小泉首相靖国参拝問題がせまっているという意味でわたしはとてもめでたいことだと思う。つぎは日本国憲法見直しだ。
 さ、どうする? 烏合の衆どもよ!
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2005-10-17 08:47 | ブログ
<< まじめなトラックバックはとても... 村上、三木谷、そして孫のこと。... >>