小泉首相のおじいさんの声

 酒に酔った頭をふとよぎったことがある。何日か前の朝日新聞が小泉総理大臣のおじいさんの声が昭和12年に録音されたレコードがオークションで4700円で落札されたことを報じていた。入れ墨をいれていた小泉又二郎(名前も字も間違っているかも知れない)代議士の声を聞いてみたいと思いませんか。テレビ朝日あたりが是非オンエアするといいのですがいかがでしょうか。
 きょうの党首討論は小泉総理大臣の圧勝。前原代表は自分の父親が裁判官だったなどとウソをついたばちが当たったのか訳の分からないことを口走っていましたね。共産党、社民党につづいて民主党も情けないことになってしまった。大リーグはホワイトソックスが王手をかけわが日本ではロッテが今晩中に優勝しそう。
 むかし野坂昭如氏が週刊文春にたしか「右も左もけっ飛ばせ」というコラムを連載していた。わたしは左翼なのか右翼なのか選ぶにはいまの日本には右も左も存在しなくなったことを嘆かわしく思う。冷戦終了後世界秩序が確立されないままに人類は滅びてしまうのだろうか。新しい天皇制の確立。わたしは酔った頭で真剣にそのことに思いをいたしています。沖縄の基地問題。日米が同意したというニュースにわたしは希望をもった。人民を統治するには飴と鞭、これしかないのだ。
 小泉総理のおじいちゃんの声をわたしは聞いてみたい。小泉さん頑張って!
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2005-10-26 20:11 | ブログ
<< 山折哲雄「日本人の精神性」を読む めくらのブラックジャックという... >>