深谷市の市民グループが渋沢栄一の映画を作ろうとしている

 けさ(10月28日)の讀賣新聞 埼玉 県南版(31面)で見た。あした(29日)は仕事も休みなので映画『スパイ・ゾルゲ』のプロデューサー・鯉淵優氏(わたしはこの人の名前を知らない。もしかしたらもぐりかも)の講演会を聞きに葱で有名な深谷まで行ってみようかと思っている。
 さいたま市在住の人でもしこのブログを呼んで物好きにわたしに会いに深谷まで行ってみようという方はぜひ講演会場でわたしめにお声をおかけください。悪いようにはいたしません。
 讀賣の記事。講演会は、深谷市本住町の深谷市民文化会館小ホールで午後1時開場、1時半開演。入場無料。問い合わせは、同市政策推進課(048・574・8096)
 どうせいま電話しても明朝電話しても役人は怠け者なので誰も出ないでしょうが。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2005-10-28 20:48 | ブログ
<< 『幸せの黄色いハンカチ』はパク... 山折哲雄「日本人の精神性」を読む >>