NHKの空とぼけ

 NHK大津放送局の火付け記者Y.K.の父親は間違いなくサライ族だ。きょうあたり親爺がテレビに出て馬鹿息子の上司ともども泣きながら謝罪するかと思っていたがそこはずるいNHKのこと夕方7時のニュースでもいっさい触れなかった。JR東日本のたるみによる架線の「たるみ」事故や静岡の毒もり女、沖縄の基地問題、横浜に原子力空母がくる件、23歳のアホが高校生に突っ込んだ危険運転致死事件、リホーム詐欺そしてフランスの暴動などにかまけて放送できなかったと言い訳してとぼけられると関係者は思っているのだろうか。だとすれば許せない! みなさん、みんなで視聴料を払わないようにしましょう。NHKをつぶしましょうよ。
 讀賣新聞夕刊13面に中村吉右衛門の写真が出ている。吉右衛門と言えば火付け盗賊改方・長谷川平蔵(総務大臣・竹中平蔵ではありませんぞ)の『鬼平犯科帳』。サライ族で知らない奴はあまりいないはず。NHKの火付け記者Y.K.の父はいまどこで何をしているのでしょう? どなたかNHKの職員で知っている人はいませんか。勇気を出してチクリなさい。あなたにも家族があるでしょ。
 わたしがなぜこんなことを言うのか。じつは亡夫の妹(わたしの叔母)がわたしの顔を見るたびに「あんた、鬼平に似ちょるねぇ」と言っていたのを思いだしたのです。吉右衛門にわたしは似ていると思いますか? みなさん讀賣の夕刊の写真を見てみてください。
 最後にどうでもいいことですがきょうからわが家にまた朝日新聞が入ることになりました。暑かった夏のある日わたしの留守中ヤクザの新聞拡張員が来て1万円分のビール券(正確にはビール券は9000円相当、現金で1000円札1枚)を置いていって妻に6ヶ月の契約を無理にさせてしまったからです。わたしは鞭は嫌いですが飴は大好きなリアリストですからそんな妻をすぐに許しましたよ。これでまた朝日の悪口がいっぱい書ける。しめしめ。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2005-11-07 20:26 | ブログ
<< 100歳まで生きた映画監督 わが国では映画監督に著作権がない >>