アンドレ・ブルドンかブルトンかスペルが分かりますか

 正解は後者(Breton アンドレはネットで検索しても分からなかった。辞書を引けば載っているはず)。ブルドッグと豚(トン)。野坂昭如氏のたしかコマーシャルソング「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか」を覚えているサライ族は少ないと思う。「自動記述」という言葉がふと頭に浮かんだのでグーグルで検索してみた。興味がわいたものを下に引用する。
 自動記述法:サティ
自動記述法 (Descriptions automatiques)は、一般には1920年代にフランスを中心に展開されたシュルレアリスムにおける実験的な詩作の方法として ... サティはそれより数年前に、異なったやり方ではあるが、「音の自動記述法」という考えを試みた。

 この記事を誰がいつ書いたのかは知らないがたしかにアンドレ・ブルトンがシュルレアリスムに関係していたということが分かったので安心した。
 わたしの悪い頭では「自動記述」とは脳みそに浮かんだことをただベラベラ喋るように書きなぐることと解釈しているのだが違うのだろうか? 違っていなければわたしのこのブログは自動記述のいい見本になるのではないだろうか。違っていてもわたしはその辺のなみのサライ族とはDNAが違うので羞じて死ぬつもりはまったくありません。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2005-11-09 22:12 | ブログ
<< 毒もり女と同級生に殺された気の... 読んでもおもしろくないかも知れ... >>