紀宮さまご結婚おめでとう

 わたしは天皇制について「いまのまま」(日本国の象徴)でいいという考えをもっている。あえて否定する必要はないという立場だ。わたしは紀宮様を漫画みたいな顔をしていて好ましく思ってきた。とくに口もとが独特だ。黒田某という人はわたしの嫌いなタイプ(しかも仕事はわたしの大嫌いな役人。会ってみたいと思わない。彼の薄ら笑いは不気味だ)。それでもこの世でいちばん紀宮様をだいじにしそうな気がするのでおふたりのご結婚を心より喜んでいる。それにしてもおふたりはどのようなセックスをなさるのだろうか。想像してみただけでぞっとするので、つとめて想像しないことにする。
 こんなことを書くのは妻とわたしは27年前におふたりと同じように神前で結婚式を挙げた(正確には11月13日)。とっくに忘れていたのだが妻に先週の金曜日(11日)「あさっては結婚記念日よ」と言われうろたえてしまった。結婚してよかったのか悪かったのか妻の顔を見ると後悔はしていないと見てとれた。タクシー運転の勤務中でもあったのでわたしは「ふーん」くらいですませたが主観の強いわたしはおふたりの結婚式の模様をNHKのニュースで見ながらかってに符合するものを感じている。あと2年ちょっとで還暦。2度目の監督デビューが果たせそうな気持ちをいだかせて頂いた。
 黒田ご夫妻の末永い幸せを祈念してこんばんはこれで寝ます。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2005-11-15 20:37 | ブログ
<< わたしのこのブログ「全体の訪問... 久しぶりにSKIPシティに行ってみた >>