『マンガ微積分入門』を見終わった

 がっかりした。著者の岡部恒治が悪いのか、マンガを描いた藤岡文世がわるいのか? 岡部が悪い。駄洒落が三分の一。あまりにもくだらない。塾生を増やしたりつなぎ止めたりするために幼い塾生に媚びる駄洒落を言わせられ続けた京都府宇治市の塾の講師が小学生の女を殺したくなる気持がよく分かった。
 DERMATOGRAPH(あの欠陥車の三菱製)の黒でバツバツをつけながら夕方やっと読みおわりセンター試験を間近にひかえた23歳の長男にこのボロ本を渡した。
 可愛そうに息子は今度もロクな点数をとられないことだろう。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2005-12-29 20:00 | ブログ
<< テレビ局の映画制作部門に応募す... JR東日本の社長は謝罪する必要... >>