伊藤俊也監督から年賀状をいただいた

 きょう(1月6日)郵便受けを覗いて驚いた。わたしを東映東京撮影所に33年前契約助監督として入れてくださった(1973年3月)伊藤監督からの年賀状があった。
 わたしは誰にも年賀状を書かなかったのだが伊藤監督は日本映画監督協会70周年記念映画『映画監督って 何だ! 』の「年を跨いで現在仕上げ作業中」で多忙にもかかわらずわたしごときに賀状をくださった。メールアドレスもあるので返事はメールでしようと思う。
 このところ寒さのせいで落ち込んでいたがこの1通の年賀状のおかげでわたしは2、3日うちには回復できるだろう。ありがたいことだ。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2006-01-06 14:33 | ブログ
<< インテグラルをプリントアウトす... 『下流社会』の愛読者、穢多非人... >>