きのう(2月8日)の「その時歴史が動いた」を見た

 副題「古代日本の最大の戦い・壬申の乱、勝利の秘密 天武天皇誕生の時▽謎の伝承」を長男に昨晩録画させておいた。きょう無事退院できたのでさっき見終わった。皇室典範改正問題にからめてのオンエアはあっぱれ。先週か先々週の北朝鮮拉致問題(「クローズアップ現代」)の時にも感心したがNHKは頑張っている。案内役の松平某(「マツケンサンバ」のタレントとは別人)は携帯電話が普及し始めるころ、個人タクシーの運転手の携帯をふんだくり貸すのを嫌がった運転手の頭を靴で殴るという不祥事を起こした。眉毛の濃い角張ったこの顔をNHKはいつまでのさばらせているのだろうか。
 あ、またまた余計なことを書いてしまいました。この悪癖は死ぬまで直りそうもありません。お許しください。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2006-02-09 21:42 | ブログ
<< 死にそこなう度に生きていく意欲... おとといわたしは心筋梗塞で死に... >>