万歩計で5000歩がやっとの体力

 医者に毎日散歩するように言われているが5000歩も歩くとへとへと。胃が三分の一しかないし心臓は前に比べると何割かの働きしかしていない。無理もない。
 わたしは同情をかいたいからこんなことを書くのではない。原稿料を貰って闘病生活の恥を記す輩が最近ふえているがわたしは恥さらしがしたい訳でもない。負け惜しみにとられても構わない。いまほど毎日が充実しているのは58年の人生ではじめてだ。ともすれば気張りすぎる性癖に嫌気がさしていたが肩の力を抜くコツを今度こそ覚えられそうな気がしている。
 どうでもいいが今日に限ってどうしてアクセス数が100を超えたのか。不思議でならない。帰国子女のメールを紹介したせいなのだろうか。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2006-05-15 20:04 | ブログ
<< バッタ屋で『チャンプ』のDVD... 見ているのがつらい映画もある >>