団塊世代活動支援センターのK.K.さんからFAXが届いた

 担当のK.K.さんの人柄を信じてあと1、2回はどうあっても北与野駅前の団塊世代活動支援センターへ足を運ぶつもりでいたが昨日氏からFAXが届いた。わたしは怖くてまだ読んでいない。妻そして二男にまず目を通して貰いきょう長男にも見せる。家族全員の意見を聞いてからわたしはおそるおそる覗くのだ。今度いつ行くか、次に何を話すかを決めて連休明け早々に先方へわたしから連絡する予定。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2007-05-02 05:50 | ブログ
<< アンドレイ・コンチャロフスキー... 「よそぅ、また夢になる」 >>