発砲立てこもり男に刺客を

 長久手の大林とかいうチンピラやくざはやくざの風上にも置けないのではないか。長崎市長を殺したやくざに聞いてみたら何と云うだろう。じつを言うとバードタクシー(仮名)の運転手に市長殺しの犯人の「そっくりさん」がいる。Sという口のきき方も知らないし無論挨拶も出来ない半端者だがこいつに頼んで愛知県まで大林に面会に行かせるとおもしろいのではないか。
 Sは長崎のやくざになりすまし大林に説教をするのだ。どうせ分れた女房に復縁を迫って断られるようなこの甘ったれ元山口組系は聞く耳など持つわけはないのでそのときはズドンといく。タクシー運転手の典型、流れ者Sにそこまでは出来ないにしてもビックリカメラで民放のテレビ局にこの催しを売り込めば金を出すテレビはあるのではないか。皆さんどうお思いになりますか。
 長崎と愛知で世間を騒がせた事件、わたしは長崎のやくざ屋さんのほうがどちらかと言えば本物に見えます。この市長殺しは女に復縁をせまったりなどせず自分の土地を事件を起す直前に元の妻に贈与したそうですからこの点がわたしは立派だと思うのです。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2007-05-21 20:21 | ブログ
<< ことし8月の『純』の上映が決ま... 思わず笑ってしまったくだり >>