NPOが仕事の世話をしてくれる

 6月1日団塊世代活動支援センターのK.K.さんからNPOの理事長をご紹介賜った。支援センターにはこれが最後と思って行ったのだがこの理事長次第でどうなるかわからなくなった。
 きょうは支援センターではなくNPOの事務所へ行く日。もし映画監督の仕事の邪魔にタクシー運転手よりもならない働き口が見つかるならわたしはためらわずに運転手をただちに卒業できる。生活環境が変るのは致し方ない。そんなに都合のいい仕事はあるのだろうか。
 産経新聞2面「きょうの言葉」。「為すべきは人にあり 成るべきは天にあり」という杉田玄白が『蘭学事始』で言っていることを紹介している。「努力はしなければならないが、報われるかどうかは天が決めるという意味」らしい。
 わたしにはめずらしく朝起きたときから神妙な気分なのです。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2007-06-05 06:00 | ブログ
<< ついにアクセス数4万を超えました 高木彬光『成吉思汗の秘密』 >>