きょうは親不知を抜く

 親不知歯(おやしらずば)=第3大臼歯すなわち知歯(ちし)の俗称。人間の32枚の歯のうち、最もおそく生える上下左右4枚の奥歯。ちえば。(岩波書店「広辞苑第五版」からそっくり引用)
 1年以上前から右下の親不知に悩まされている。どうせ死ぬのだから痛い思いをして抜くのは無駄と腹を決めていた。あした死んでも絶対抜こうと思い直し恐ろしいがきょう9時半に歯医者に行くのだ。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2007-06-15 07:32 | ブログ
<< 篠田正浩監督『処刑の島』を初めて見た きのうきょうで短編3つ >>