鴨長明『方丈記』の字面だけを読んだ

 家の中を探して『方丈記』の文庫本2冊(講談社文庫、角川文庫)を見つけ出した。薄いので寝っ転がって読んでみた。『徒然草』と似たようなものと検討つけていたがまったく違う。これは両方ともちゃんと読まなければ損だ。受験勉強でチラと素通りしてそれっきり死んでいく人は気の毒。日本人の90パーセント以上は恐らくそうだろう。
 若い人が無理して読んでも分らないに違いない。60歳を目前に控えて『方丈記』『徒然草』のよさがほんの少し理解できそう。親不知の抜糸も済ませたしきょうも充実した1日だった。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2007-06-22 21:34 | ブログ
<< 産経新聞「花田紀凱の週刊誌ウォ... 歯科口腔外科に抜糸にいく >>