産経新聞「花田紀凱の週刊誌ウォッチング」113回

 どうでもいいことだが社民党・又市の「SEXはさっぱり系」らしい。「都内の鍼灸院に勤務するれっきとしたマッサージ師」のおばさんの証言と「週刊新潮」には書いてあるようだ。新聞記事の最後の3行を引用させて貰う。
『新潮』のいうとおり、〈こんな人物が公党の要職を務めているとは情けない限り〉。」だそうです。社民党は浅沼委員長が山口二矢に殺されたときに終った「公党」なので情けないと言うより又市問題は下らなさすぎ。それでもサライ族の一部には内心この醜男をうらやましくてやつかんでいる奴もきっといるに違いない。
 わたしはよゆうで『方丈記』などを繙いている。この差! わかる人いますか。指なんかくわえてちゃわからねぇよな。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2007-06-23 05:43 | ブログ
<< 大岡昇平『現代小説作法』と佐伯... 鴨長明『方丈記』の字面だけを読んだ >>