さようなら朝日ソノラマ

 何日か前、新聞で朝日ソノラマがなくなることを知ってびっくりした。今わたしの手もとに4、5年前に買った「クラシックカメラ選書──25」がある。木村伊兵衛『〔復刻〕小型カメラ写真術』。朝日ソノラマから出ている本だ。
 志賀直哉、横光利一、横山大観、菊池寬、佐藤春夫などのポートレートを眺めて愉しんでいる。木村伊兵衛を真似てわたしもモノクロームの人物写真が撮りたい。こわれたままのライカを修理に出すかそれとも何台目かになるデジタルカメラにしようか迷っている。もっとも撮る対象がわたしにはない(撮りたい人がいない)ので人の写した写真を見て満足するのが現実的なのかも知れない。
 どうでもいいことだが若いころは松本幸四郎にここ10年ほど前は幸四郎の弟・中村吉右衛門にわたしが似ていると言う人がずいぶんいてくすぐったい思いをしたものだが最近は誰にも会わないのでそんなお世辞も聞かなくなった。こっそりビデオカメラで右上の写真の猫・ヒデ(高齢で死にかかっている)を相手に愚痴っている自分を撮ってネットで配信するのが夢なのだがついにわたしの頭はおかしくなってしまったのかも知れない。循環器科の先生も心配して先週から精神安定剤を処方してくれている。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2007-06-25 20:38 | ブログ
<< ば・ども・ど・とも・て・つつ・... 古文は大嫌いだった >>