新藤兼人監督95歳、わたし59歳

 さくばんのNHKテレビ「クローズアップ現代」は新藤兼人監督。妻とふたりでじっくりと拝見した。あやかりたいものだ。
 わたしはと言えば今月は21日からタクシー運転手の再出発をしたのだが不甲斐ないことにもう3日も休んでしまった。精神安定剤を飲んでは運転できない。飲まないと布団から起きあがることができない。おまけに親知らずを抜いたあとの痛みがとれない。とれないどころか食事中に砂のようなものを嚙んでしまいしゃべるのも億劫。激痛が走ってのたうち回ったりしている。
 愚痴はこれくらいにするが新藤監督をごらんになった方はわたしが氏を真似てあのような生活を目指しているのだとご理解いただけることと思う。しかし生活態度さえも新藤さんの足元にも及びそうにない。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2007-07-26 07:27 | ブログ
<< 斎藤武市監督『ギターを持った渡... 松本清張『点と線』を何十年ぶり... >>