野沢一馬著『剣 三隅研次の妖艶なる映像美』を読み終わる

 前の記事にも書いたが見出しの本をやっと読了した。著者自身「あとがき」で記しているように「……書き手の力不足から、充分に描き込め」ていないが三隅監督のうわっつらをわたしもほんの少しなでたような気になっている。
 同監督の詳しいフィルモグラフィが巻末に載っているのでパソコンのメモと照合しながら今後見る作品を楽しみながらリストアップしたい。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2008-02-03 17:52 | ブログ
<< どうでもいい話 ジョン・フランケンハイマー監督... >>