心筋梗塞をおこした日

 ちょうど2年前の今日、あさ5時ころわたしは心筋梗塞をおこした。1時間辛抱し、6時に妻をおこしさらに1時間ほど様子を見てやはり「こりゃいかん」と思ったので救急車を呼ばせた。
 まる2年がたった。市立病院のI先生に助けて貰った。先生には2回ぐらいお礼を言った。それにしても脳の血管が破れなくてよかった。脳をやられるとおそらくここでこうしてはいられなかったかも知れない。
 きょうはタクシーの乗務日だが仕事を休んで家族以外は誰も祝ってくれる人もいないのでひとり部屋で幸運というかわが強運を嚙みしめています。何度も拾った命なので粗末にせず一瞬一瞬を大事にすごしたい。世のため人のためなどとはこれっぽっちも思わず自分さえよければそれでいいという徹底した利己主義で生きていこう。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2008-02-07 09:42 | ブログ
<< 山﨑豊子原作、三隅研次監督『女... 柴田錬三郞のこと >>