きょうで満60歳

 まさか還暦を迎えようなどとはこれっぽっちも考えたことがない。数ヶ月まえからプールやレンタルビデオや携帯電話などが半額になったり安くなるのを知り指おりこの日の来るのを待ったが自分がついに爺さんになってしまったという感慨はとくに浮かばない(見かけは老いぼれはてた姿だが)。
 数日前に川口市立川口高校のたしか56歳になる校長が20代の知り合いの女にストーカー行為をおこなったようだがわたしにとってはまったくほかの惑星でのできごとのように思えてならない。わたしは人よりプライドが高いからというより昔から若い女に興味がないせいかもしれない。わたしには若い女性を見るとマネキン人形が動いているように奇異に感じられるだけだ。人間にはとても思えない。ましてこいつが飯を食い糞をたれるのかと考えただけで体臭が強いのが分かりきっているのでぞっとする。
 わたしは女たちにストーカー行為に近いことは(今でも)されることはあっても自分から女を追いかけたりしたことなどは誓ってない(若いころは少しはあったかもしれない)。話がそれてしまったがきょうから60歳。人生を2度生きることが出来る幸せを実感している。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2008-03-16 09:15 | ブログ
<< 地獄に仏とはこのことか 瑞穂春海監督『殺陣師段平』を見た >>