「ウェブログ超入門」を読む

 2週間ほどまえに近所のTSUTAYAでこの本を購入。7月13日にすぐにブログを始めました。三日坊主のわたしが継続できているのはこの本のおかげです。
 「超入門」の「超」の字が気に入らず、あまりしんけんに読まなかったのですが、
きょうの午前中は熱中して読んでしまいました。とくに「パート6 ウェブログの未来についてとことん語ろう」には触発されました。
 昼飯どきにメシを息子に催促され、モダンパスタでランチを食べて戻ってから「絵文録ことのは」にアクセスしたら、京都大学卒業の偉いおじさんの立派な論文を読んでしまって、ためらいが生じましたが、勇気を出して初めてのトラックバックに挑戦してみます。
 『純』と『曖昧Me』という映画を年内にDVD化しますが、オープンソースにこの2本ができないものか(わたしはオープンソースの意味がよく分かっていないかも知れません)、みなさん方のお知恵をお借りできませんか?
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2004-07-26 14:18 | ブログ
<< 『卍』について 『純』のころ >>