麻生総理大臣の北京での記者会見のもようをテレビで見た

 麻生総理大臣の選挙区は福岡県の飯塚市。わたしの出身地も飯塚。わたしがプロデュースした映画『曖昧Me』の撮影のときにはいろいろとお力添えいただいた。愚弟の宙吹きガラスは総理の奥様にずいぶん応援いただいている。
 そんなわけで麻生総理誕生以来氏の発言に注目してきた。顔は小沢一郎とおなじくらいまずいが口が小沢氏よりも下手なのが麻生総理にはさいわいしている。演説を聞く者は氏の言うことを信じてみようという気になるのではないだろうか。
 いま世界中をおおっている金融危機。これを脱出できるかどうか。麻生総理の手腕にかかっていると言っても言い過ぎではないだろう。わたしは麻生総理をかげながら応援している。無事に世界金融恐慌をまぬがれることができて落ち着いたら『曖昧Me』の撮影後お礼を言いに氏を訪ねたように氏に面会をお願いして日本の映画監督にも著作権があるような法律を作ってもらうよう頼みたいと思っている。
 日本国籍でない外国籍の理事長がトップにいすわっている日本映画監督協会がどのように国会に働きかけようともこの日本国の映画監督が著作権をみとめられる日がくるなどとはわたしには信じられないのだが極楽トンボぞろいの同業者どもはどのように考えているのだろうか。わたしは日本の映画監督の誰もいま信じることができない。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2008-10-25 19:52 | ブログ
<< 芥川龍之介『偸盗』を読んだ 危険なことを言ってみる >>