「趣味人倶楽部」の会員の方から伝言をいただいた

 世間は狭いもの(ネット世界は狭いもの、という意味)でこの拙ブログを見ているよ、と「趣味人倶楽部」(わたしは、自分勝手に「しゅみじんくらぶ」と口の中で言っている)に伝言いただいた方がいた。京都在住の66歳の男性。登録したニックネームだけで実名は分からないが、あいだに別のコミュニティというかサークルというか、いまネットで検索してみるとSNSと言うのがいいようだが、こういったものをはさんでなら匿名は気にいらない、などと目くじらをたてることもない訳だ。
 ただ作った作品を見させていただく方などは無論本名をはじめから名のっていらっしゃるし、いずれお目にかかることもあるかも知れない。拙ブログとSNSなどを使い分けながら当初このブログを立ち上げたわたしの目論見をそろそろ実現させたい。と言っても相手のあることだし協調性のかけらもないわたしのような者の思いが世間に届くのかどうかはなはだ心許ない。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2008-11-13 06:35 | ブログ
<< 趣味人倶楽部の会員の人の作った... ハイフェッツを聴きながら >>