連帯を求めながらも孤立(喧嘩分かれ)を恐れている人々へ

 PHSを解約しようかと考えた。ソフトバンク、ドコモあるいはイーモバイルに変更しようかと見当してみたがどうももうひとつ踏ん切りがつかない。ピッチをあと1年つづけることにした。
 そこで提案。趣味人「おいら」(この親爺は年金生活のため通信費を安くしたいからかどうか分からないがどういうわけかピッチだった)などブログを通じてこれまで対人関係でたくさん嫌な思いをしてきたがこれが最後。スパムメールか迷惑メールでボツになる覚悟をもってわたしにメールを頂けないだろうか。2、3回メールをかわしたらPHSで話をしてみるのです。(ピッチ同士なら無料だそうですから)
 波長が合わなければそれでおしまい。もしウマが合いそうなら一緒に映画を作りましょう。わたしはさいたま市緑区在住なので近くに住んでいる人が望ましいがネットという便利なものを利用すれば北海道でも沖縄でも九州でもどこに住んでいても連絡は簡単にとられる。
 くどいようだが迷惑メールはほとんどボツにしてしまうのだが見出しに工夫をしてみて下さい。ちゃんとしたメールには必ず返事を差し上げます。坂道をどんどん転がり落ちて行く気が毎日しています。命ある限りわたしは映画を撮りたいので既成の愚劣な映画作りとは違った素人だけの映画作りに挑戦するつもりなのです。「われこそは」と前向きの姿勢がもてる人は好き嫌いの激しいわたしに毛嫌いされてもいいではありませんか。喧嘩になってもいいではないですか。連帯を求めて喧嘩分かれをおそれずにメールをいただけないでしょうか。これが連帯を求めるわたしの弊ブログでの最後のメッセージになると思います。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2009-03-28 21:10 | ブログ
<< 図書館に予約した本2冊 『週刊新潮』は往生際が悪い >>