スパムメール対策ソフトをかいくぐって届いたうれしいメール2通

 先月末「連帯を求めながらも孤立(喧嘩分かれ)を恐れている人々へ」という記事を書いたら勇気ある男女それぞれの方々からメールを頂戴した。
 男性はともかくとして女性は、映画の製作会社の方でしかも若そう(さっそく電話でさっき話した)。わたしのつたない映画をDVD化したいという仕事のメール。メールのやりとりをしたのちに話をしたのだが仕事の話とはいえやはり若い女性と話をするのは楽しい。
 怖がらずにどしどしメールをおよせいただきたい(まじめなものだけに限りますが)。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2009-04-15 20:58 | ブログ
<< 「週刊新潮」はもう絶対買わない 「痴漢事件 最高裁で無罪」 >>