Mさんからメールを貰ったものの

 シナリオを読ませろという主旨のメールを男性から貰った。携帯番号が書いてあるだけでアドレスが(わたしには、わたしだけかも)分からない。いきなり携帯に電話していいものだろうか。思案している。というのもシュミート(趣味人)クラブの「おいら」おじさんでわたしは懲りている。先方がわたしよりも年長なのでメールも下手(したて)、携帯でも敬語でしゃべったにもかかわらず「あ、元気? それでどうなの? いつ会える? 」こんな調子の応対をくらって「おいら」じじぃを怒鳴りつけそうになったがけんめいにこらえたことがあった。
 オフ会(このださい言葉! 大嫌い)で先日若い女性に桜新町くんだりまでわざわざ会いに行き、昼飯まで御馳走したのにこの女からはお礼のメールさえ来ない。わたしはますます人間嫌いが高じている。
 それでもたぶん、きっとどこかで人間が好きなのだろう。近づきたいのに近寄れない。61歳3ヶ月にもなるのに思春期のときと同じように若いときは女性に対してだけだったが老齢の今や男女を問わず対人関係をわざわざ自分の方から難しくしてしまっている。わたしっていったい何者なのでしょうね。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2009-05-26 07:39 | ブログ
<< 枕頭にある本6冊 ポメラをネットで購入した >>