アンリ=ジョルジュ・クルーゾー『密告』のDVDを購入

 パッケージの表に監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー/『恐怖の報酬』『悪魔のような女』/出演:ピエール・フレネー/『大いなる幻影』『聖バンサン』/ピエール・ラルケ/『求婚』『一日だけの天国』
 と印刷してあるがわたしが見た映画はクルーゾー監督作品の2本だけ。アマゾンの広告で知っていたのだが新都心に家族で食事に行ったときにたまたま本屋で手にした。だがすぐには買わない。1日おいてタクシー乗務のときに浦和駅東口から大宮まで客を乗せチップがちょうど『密告』の販売価格になったのをさいわいに帰途新都心駅のロータリーにタクシーを停めてくだんの本屋に走った。タクシーは駅ならどこでも駐停車禁止の交通標識に「タクシーは除く」と書いてある。便利だ。駅にいつでも無造作にポンと車が停められるからタクシー運転手をやっているとまでは言わないが外交官特権ならぬタクシー特権を生かさない手はない。
 で、わたしの悪い癖で買ってしまうと「いつでも見ることができる」という安心からホコリをかぶって部屋のすみにころがしたまま放置してしまいがち。この映画もいつになるか分からないが見終わったらなにか書きましょう。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2009-06-26 06:54 | ブログ
<< ICレコーダーにアイディアを吹... 湘南のMさんとオフ会 >>