わたしの健康法

 きょうはネタに困って、いつも以上にくだらないことを書きます。
 わたしはあさトイレに2、3回行きます。小さい方ならわざわざこんなことを書きません。大きいのを2、3回にわけてします。1回ごと風呂場にいって桶にお湯をはりW字になって洗います。ウオッシュレットとかではダメです。そのあと洗いたてのタオルできれいに拭くととても気持がいい。
 日本女性に告ぐ! ビデを使っているからと安心していてはダメです。日本には韓国ほどではないにしても儒教の影響が強くアソコを洗うのは春をひさぐ女性だけと言う偏見があったらしいのです。ですから江戸時代から母親は娘が局部を洗うことを教えなかった。悪い習慣がつくなどという理由から、むしろ禁じてきた。少子化の背景は女性の社会的な地位が日本は先進国の中でも低いからだともっともらしく言われるが、それはそれ本当だろうが、わたしは洗うことを知らない女性が多いからではないかと愚考している。(男性の側にはもっと重大な責任がありますが、それは後日)
 それを証明する(? )かのように「なにびとも唾液、尿を売買してはならない」などという条例が東京都でちかく作られるとあさのテレビで言っていました。そんな条例が作られる国は恐らく日本だけではないでしょうか。そんなことビデで洗うのとなんの関係がある? と聞かれると「いえ、なんの関係もありません」と言うしかないのだがいったい誰が小便を売ったり、唾を買ったりするのでしょうね? (そりゃ男に決まっています。どこの人なのでしょうね)
 これはわたしの聞き間違いか、テレビの誤報であってほしいものです。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2004-08-15 16:39 | ブログ
<< わっ、出た! 映画監督でメシが食える時代はと... >>