タクシー運転手もそろそろ潮時のようですよ

 バードタクシー(仮名)で運転手をはじめて来月で丸5年になる。ほとんどと言っていいほど馬鹿揃いの100名以上の運転手どもの醜いツラと名前を覚え慶応大学卒というのは本当だろうかと首を傾げたくなる愚かな三代目ボンボン社長と運転手あがりの教養のない2、3人の中卒マネスタ(分からない人は辞書を引くこと。無論どの辞典にも載ってはおりませんが)どもに愛想が尽きはてた。
 きょうすぐにでもコキやめたいがわたしにも貧しいながらも生活がある。タクシーを辞めたらそのあとどうするか失業保険などちゃんと貰えるのかなど子供じゃないので数ヶ月考える時間が必要だ。
 馬鹿ボン社長はじめバードの誰が読んでいるか分からないので秘密にしておかないとならないこともある。親近感が持てる10本の指にもみたない運転手の人と一応あるにはある組合、このことは放っておけない。このブログじゃないが一人でも読んで下さる人がある限り閉鎖することはたぶんないようにバードタクシーに一人でも退社後もつきあいたい人物がいれば、大げさかも知れないがわたしは命をかけてこの小さなタクシー会社内部にひと騒動起さずにおくものか。(傷害事件など恐くない。前から1ぺん起してみたかった)
 政権も今月中には民主党に移りそうだからバードタクシーの腐ったことどものすべてを国土交通省の担当部署にチクッてやろうかな。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2009-08-07 13:51 | ブログ
<< ウィルコムのPHSを持っている... 領収書2枚と文庫の帯 >>