新入社員紹介

 わたくし生まれも育ちも葛飾柴又です、じゃなかった。それは秘密。きのう(11月6日)この家の主人夫婦と息子(二男)にひろわれてきた「リボン」と申します。なぜリボンと言うか説明しますとなんでもむかし同名の少女漫画雑誌があったらしくそこに連載されていた『リボンの騎士』の登場人物のだれかに似ているからと主人は申しておるのですがまだ61歳なのに近ごろボケがではじめているようなので本当の話かどうか分かりません。
 いづれにしましても本日ただいまよりこのボロブログにちょくちょく登場いたしますつもりですのでお見知りおきください。かしこ。横山リボンでした。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2009-11-07 21:34 | ブログ
<< 吉本隆明『老いの超え方』(朝日... 黒岩重吾『「日出づる処の天子」... >>