勝新太郎監督・主演『座頭市』を見たい

 11月13日の毎日新聞1面の「余録」に亡くなった森繁久弥のことがでている。引用する。
……(勝新太郎扮する座頭市がゲスト出演の森繁に言う)「あれだよ。父っつあんのあれ」。森繁さんは昔教わった都々逸を思い出した。「ボウフラが 人を刺すよな蚊になるまでは 泥水飲み飲み浮き沈み」▲森繁さんの語りを久世光彦さんがつづった「大遺言書」(新潮文庫)の伝えるエピソードである。……
 わたしは都々逸のなんたるかを知らない。「ボウフラが 人を刺すよな蚊になるまでは 泥水飲み飲み浮き沈み」というのはいいですね。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2009-11-17 21:07 | ブログ
<< 『定本 高村光太郎全詩集』(筑... 吉本隆明『老いの超え方』(朝日... >>