医院をはしご

 神経科に行っていつものうつ病の薬を4週間分もらう。時間があったので眼科ではじめて受診した。左目が数日前からすこし痛む。瞳孔を開ききった検査は車の運転ができないので来週になった。きょうはドライアイの目薬を出そうかと言われたが様子をみて今度いただくことにした。この先生はテレビで報じられた「銀座眼科」とかいう犯罪目医者が以前入居していたクリニックビルにことし新規開業したI先生。タクシーに乗った白内障の手術をうけたばかりの患者さん数名から評判を聞いてきたと問診票に記入したら受付の女性が喜んだ。「前の先生は悪い先生。こんどの先生はいい先生」と聞いたと話したらとなりにいた年老いた男性患者がクスクス笑った。わたしはI先生を「よいしょ」しすぎたかも知れないですね。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2009-12-10 19:23 | ブログ
<< タクシー運転手をやめた 松本清張記念館に行った >>