サッカーのこと

 息子(長男)はレッズのファンのようだがわたしはサッカーが嫌いだ。好きなのは野球。阪神ファンであることは知る人ぞしる。相撲は嫌いではないが朝青龍問題(昨年限界説をふきとばして優勝したときなど蔭ながら拍手したが)をめぐる相撲協会の対応の拙劣さで見限るしかないと考える。
 サッカーに話をもどすとわたしはレッズの選手を(バードタクシー運転手として)タクシーに何回も乗せている。こいつらの話を聞いていると全員がバカ。日本代表の監督かなにか知らないが岡田は1度駒場スタジアムの報道関係者出口で見かけたがこいつは人間が小さすぎる。コーチがやっとつとまるかどうかの器量しかない。
 レッズの社長は3度乗せた。埼玉スタジアムまで2回レッズランドまで1回。この人は嫌いではない。がレッズのノータリンの選手どもやマネージャーなどをひっぱるにはおとなしすぎるような印象を持っている。
 浦和駅西口の飲み屋力(りき)にはしょっちゅう行っていた。サポーターは老いも若きも女も男も全員パー坊、バイトの店員は経営者をふくめて社会の落伍者ばかり。マナーを身につけている奴は客も店員もいくらさがしてもひとりもいない。力に行くのはやめた。
 日本のサッカーは民度の低さを象徴してどんどんダメになる。とりまく環境が悪すぎる。わたしははじめっから予測していた。岡田をクビにすればいいというものでは絶対にない。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2010-02-15 07:48 | ブログ
<< J R高円寺駅 転落女性救助の... 大岡昇平のこと >>