<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いまジーナ・ローランズの『グロリア』を見ながらぞくぞくしている

 まえに見たのはテレビでだったのか? 編集されて上っ面の映画だったが魅力があった。もう一度見たくて近所のビデオ屋で半額で借りてきた。とてもいい。テレビで見たものより奥行きがある。ジョン・カサベテス万歳! DVDをさっそく注文した。
 扶桑社刊「Switch」(Switch SPECIAL ISSUE .3 JOHN CASSAVETES 映画監督ジョン・カサヴェテス特集)を押し入れから取り出して見直そう。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2006-07-06 21:34 | 映画

このブログをはじめてもうすぐ2年

 レポートを見るとアクセス数3万弱。訪問者はほとんどがリピーターだろうから何人がわたしの存在を知っているか分からないが横山博人の新作が見たいという物好きはいまだあらわれない。たぶんずっとそんな人は出てこないでもブログは死ぬまで続ける。
 歯に衣(きぬ)着せぬ発言は馬鹿ブロガーには通じないのでひたすら映画千一夜でいくが王様の耳はロバの耳、ひそかにまいにち舌打ちしながら生きるのも疲れるものだ。腹にためたものはやはり映画を撮ることでぶつけるしかない。
 それにしても北朝鮮からテポドンが飛んでこないのはもの足りない。石原都知事ではないが一発ぶちこまれると馬鹿な国民も目覚めるのだろうがこのまま日本は坂道を転がり落ちるしかないのだろう。わたしには危機感がある。ワールドカップ100年たっても勝てないよ。こんなこと書いても分かりそうなものは一人もいない。残念。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2006-07-04 22:07 | ブログ

産経新聞の記事より

 20060703月21面TVメディア欄。
 チャンプ(NHK衛星②=後7・55)79年アメリカ。ジョン・ボイト。妻に去られ、酒とギャンブルにおぼれるプロボクシングの元チャンピオンと、彼の復活を信じる幼い息子とのきずなを描く。フランコ・ゼフィレッリ監督。字幕スーパー。(2時間05分)
 見たかったなあ。NHK衛星②は確か加入した者しか見られない。わたしは加入の意志がない。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2006-07-04 21:45 | 映画