鈴木泉三郎氏の著作権継承者

 次回作の原作に鈴木泉三郎氏(物故者)の『生きている小平次』を使わせていただきたいのですが、著作権をどなたが継承なさっているのか分かりません。
 どなたか鈴木泉三郎氏の著作権を継承なさっている方をご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか。
[PR]
# by hiroto_yokoyama | 2004-07-14 08:25 | 尋ね人

東京新聞の記事

□「お友達になりたい」
 17日から30日まで、東京・シネマアートン下北沢(03・5452・1400)でレイト・ショー公開。荒木太郎監督。
 神山由美子原作で、第14回城戸賞受賞。「純」などで知られる横山博人
監督が製作・総指揮に当たり、その門下生の新人、藤川美和が脚本・主演、
福岡でロケをした九州発信の映画。男女の人間模様を新感覚の映像で描いた。
東京新聞 夕刊 5面 20040713火
[PR]
# by hiroto_yokoyama | 2004-07-14 06:15 | 映画

自己紹介

 はじめまして。横山博人と申します。職業は映画監督。デビュー作は『純』です。
1978年に作りました。翌年1979年のカンヌ映画祭の批評家週間で上映され、日本公開は1980年の秋でした。
 そのご『卍』(1983年)、『フリーター』(1987年)、『恋はいつもアマンドピンク』(1988年)、『曖昧Me』(プロデュース、1989年)、『眠れる美女』(1995年)を撮り
来る7月17日7本目の映画『お友達になりたい』(プロデュース、2003年)を封切ります。
[PR]
# by hiroto_yokoyama | 2004-07-13 22:29 | 映画

新作映画を公開

a0036325_223758.jpg
 いよいよ『お友達になりたい』がシネマアートン下北沢で公開になります。キネマ旬報最新号やぴあに案内がでていますので、ぜひ見てください。
[PR]
# by hiroto_yokoyama | 2004-07-13 22:18 | 映画