三隅研次監督『なみだ川』を見た

 つい最近までこの映画の存在を知らなかった。原作は山本周五郞『おたふく物語』というらしい。同じ作者のものは先日『日々平安』(映画『椿三十郞』の原作)を読んだが周五郞という人はやはりたいへんな人のようだ。すこし研究してみよう。
 さて映画だが撮影は牧浦地志(「地志」と書いて「ちかし」と読むらしい。わたしの父の名が「近」と書いておなじく「ちかし」と読むので親しみを覚える)。牧浦カメラマンは三隅監督の映画を何本撮影しているのか。ご健在かどうかも知らない。大映には宮川一夫カメラマンはじめ多くの名カメラマンがいらした。
 大映京都撮影所の撮影部について何か書いた本はないものだろうか。なければ自分でコツコツ調べてみようか。
[PR]
by hiroto_yokoyama | 2008-02-12 14:02 | 映画
<< 森一生監督『薄桜記』を初めて見た 安田公義監督『大魔神』を見た >>